2022年05月31日

普通のお花と高価なお花の価格の違い

IMG_4035.JPG

最近は アレンジメントの
ご依頼が 増えつつあります。

店頭のアレンジメントは
お安くして 設定しておりますが
基本的に 3300円から
お願いしております。

今まで、素敵と思えるお花を集めて
制作をし 2年間勉強させて頂きました、

お客様からしてみますと
お花なので どの程度のサービスか
解りづらいと感じますが

よく見かける花材を使った
そこそこのサイズの3000円の
アレンジメントが あるとします。

しかし バラをひとつとっても
ロゼット咲きのものを使うと
まったく価格も 変わりますし
オシャレなお花を 集めての制作ですと
普通サイズ ¥3000程度のアレンジメントが
¥5000ほどに なってしまいます。

僕のお店が 高いのではなく
どこの花屋さんでも 高価な花を
使った場合には 同じことになります。

だからといって高価なお花を
活かせない花屋さんもあると思うので
絶対高価な お花を使うことで
美しく 制作できるは違います。

ここはあくまでも
花屋さんのセンスや腕次第です。

あまり
見かけない変わった品種のお花が
アレンジメントなどに 入っていた場合には
より高価なお花を使っていると
思ってください。

僕の花屋で
アジサイ1本 500〜750円で
販売しておりますが、ほどんどのお客様は
高いとびっくりされています。

しかしながら、花市場では セリ市で
高価な アジサイですと普通に
1本 600〜800円程度で
セリ落とされますし

お手頃な アジサイであっても
1本 300〜400円程度で
セリにて 販売されております。

花の仲卸さんをみますと
程度の良いアジサイで
1本 600〜1100円程度で
花屋さんに 販売しております。

変わり種の素敵な お花は
結構な価格がしますので
冷静に とらえてくださいね。

とは言っても
ベルローズの店頭には 変わり種の
お花を 数点お安く販売してますし
花束やアレンジメントを
ご注文のお客さまには
いたいほど 勉強しておりますので
今後とも よろしくお願いいたします。


posted by HIRO at 15:50| アレンジメント
Powered by さくらのブログ