2022年12月06日

枝と葉のドライリースØ ( Y字を 意識する )

IMG_5172.JPG

ドライフラワーを使った
大きなリースになります。

花材
三角アカシア・丸葉ユーカリ・
柳葉ユーカリ・ハンの木&実・
ウスネオイデス チランジア・
スモークグラス・栗の葉・
ブラウン フローラルテープ・
#18番ワイヤー。


最大サイズ

幅約85センチ
× 奥行25〜30センチほど

IMG_5158.JPG

真横のアングルは
このようなイメージ。

手作りリースは
とても 楽しいです!!

ナチュラルな
コニファーなどの本格派
リースの制作時間は
一時間程 かかってしまいますが

ドライは 意外に簡単で
30分ほどで 完成します。

リースの基本的な
制作の仕方は 時計回りの
右回転に 作るのですが、

そこへ 反時計回りに
1〜2割程度を 逆向きの方向へ
花材を使うと より右回転を
強調させることが出来ます。

例を上げると
9:1または8:2程度を
考えて1〜2割程度、
を反時計回りとして使う。

この理論は
巻かれたものNFD理論の一部
を応用し リースに 取り入れた
作風となっております。

今回の枝葉は
たまたま、下向きにドライに
なっていた枝もあったので
9:1理論的な 制作につながったと思いますし
Y字の枝が 回転を止める役割としてあることで
より右回転が 強調されるのではとの意図で
制作したリースになります。

逆に 止めているようにも
見えますよね。( 笑 )

NFDの阿部さやか先生に
長年、師事していたS先生に
ドイツ理論のリースの展開に 発展しまして
本当は このサイズまでとか
はみ出してダメだとか色々ありましたが
僕の意図を お話しして 何とか
フラワーデザインとして
みて頂きたいと お伝えをしました。

草月の生徒さまには
僕の意図を 説明しまして
伝えたところ 気に入ってくれました。

結果的に 賛否両論ありましたが
ここは 僕もアーティースト魂で
乗り切りました。

何でも 言える関係は
素晴らしいものですよ。







そして、
〇 繋がりとして BOØWY。

高校時代、
CLOUDY HEART・
FUNNY-BOY・BAD FEELING等々
ギターで 遊んでいました。

とくに
布袋さんの楽曲が
今でも 好きです。



ベルローズホームページ

flower & art Bellerose ☞ サイト



posted by HIRO at 17:12| アレンジメント
Powered by さくらのブログ